muk3d fpevf bg tall 、muk3d fpevf bg m
自家製3Dプリントプロジェクト

SIGAM fp +EVF ボトムグリップ 2つのサイズ fp L



EVF-11の装着でSIGAM fpが大変使いやすくなりました。
使いやすいついでに、握りやすいようにボトムグリップを作ってみました。
スクエアなデザインのfpですので、握りなど無くても使いやすいよう、お弁当箱スタイルにデザインしました。SIGAM fp Lにも使用できます。

P1000902



P1000891






muk3d fpevf bg tall

P1000889



最初にイメージしていたのがこのトールサイズのタイプでした。
ホールドしやすく、懐かしい握り心地です。
個人的には、fpのボディの高さと同じぐらいの大きさがあっても良いと思っていたのですが、製造にあまりにも時間がかかりすぎるので、このサイズに落ち着きました。

P1000892


P1000894


P1000896



P1000895


電池の蓋を開けるためには、ボディから取外さないとなりません。
ボトムグリップを装着したままEVF-11を外すことは出来ません。
コインでネジを回せば着脱出来ます。
三脚には対応していません。
製造には7時間ほどかかります。一日に多くは作れません。
グリップの高さ31mm 重さ80g

P1000888


P1000897


2021-07-06






muk3d fpevf bg short
こちらはショートサイズです。

P1000881


P1000877




トールサイズを作ってみて、いつものバックに入らない事に気づき、小型化してみました。
ショートサイズはカメラに装着したままで、電池の蓋が開きます。

P1000878


P1000879




着脱には、マイナスダライバーが必要です。(注意)
ボトムグリップを装着したままEVF-11を外すことは出来ません。
三脚には対応していません。
製造には4時間30分ほどかかります。一日に多くは作れません。
グリップの高さ20mm。 重さ42g


P1000886


P1000884


P1000883


2021-07-06 (1)




素材:ABS樹脂
製法:3Dプリンターでの出力(機種ZORTRAXポーランド製)

自家製3Dプリントプロジェクトとは、3Dプリンターで出力した成果物を商品とする実験的な販売です。商品はご注文を受けてからの製造となります。

素材はABSというプラスチックです。精度はそこそこ出ていますが、仕上げという意味では3Dプリンター出力の仕上がりです。プリントの向きによりきれいな面と荒れた面があります。プラモ作成など腕に自信のあるお客様は仕上げにチャレンジするのも良いかと思います。

ABS、素材に粘りがあり強度もあります。ABS素材の中でも強度と精度を両立させるためZ-ABS2という素材をチョイスしました。


大量生産の製品ではないのであまり安くは作れませんが、1個から製造することが出来るのでニッチな商品を提供することが出来ます。
又、グリップの高さの変更など応じられる場合がございますので、ご相談ください。


仕様は更新することもございます。このページの写真とは細かな形状に変更がある場合がございます。

muk自家製です。


muk3d fpevf bg tall
P1000903


muk3d fpevf bg tall トールサイズ
価格7000円(税込み)

送料込みです。

受注生産となります。3Dプリント、組合わせる部品の調達などでお送りするまでお時間を頂く場合がございます。

よろしくお願いいたします。


お取引はメールでのご連絡でとなります。
こちらにご連絡ください:kosuge@muk-cs.com muk 小菅
(メアドをクリックすると新規メールの作成画面が現れます。)





muk3d fpevf bg short
P1000904


muk3d fpevf bg short ショートサイズ
価格4500円(税込み)

送料込みです。

受注生産となります。3Dプリント、組合わせる部品の調達などでお送りするまでお時間を頂く場合がございます。

よろしくお願いいたします。


お取引はメールでのご連絡でとなります。
こちらにご連絡ください:kosuge@muk-cs.com muk 小菅
(メアドをクリックすると新規メールの作成画面が現れます。)



お取引方法の説明はこちら→お取引方法


よろしくお願いいたします。

          muk 小菅宗信