muk3D Mitchell E
自家製3Dプリントプロジェクト

Sony Eマウントに、映画用カメラ、Mitchell Cameraマウントのレンズを装着するアダプター 



P1000821

↑Sony α7IIとMitchellマウントのBaltar 25/2.3

2021-04-02


P1000815


P1000818


P1000819


P1000820


P1000835

↑Sony α7IIとミッチェルマウントのバルター 50/2.3

昔の映画用のマウントです。
35ミリ映画用のレンズならα7のAPS-Cモードで蹴られず撮影できます。




装着方法

P1000824

P1000825


レンズにあるプレートの4本のネジで固定します。
径3mmのボルトとナットを付属します。
2.5mmの6角レンチをご用意ください。

P1000826


ネジが入るところまで、ヘリコイドを回しプレートの穴にネジが通りように広げてください。
ヘリコイドはそのまま回せば抜けてしまいますが、抜けても入れ直しは簡単です。

P1000827


P1000830

アダプター側からナットを掛けます。

P1000831

2.5ミリヘキサゴンレンチで締め付けます。ナット側はラジオペンチなどで抑えてください。


P1000832


P1000833




装着の注意事項
3Dプリンターの材質が樹脂のため、ズームや大口径レンズなどの重たいレンズの使用には、向いておりません。
肩からカメラを下げて歩くときも、レンズに手を添えてカメラに重さを掛けない事をおすすめします。


珍しいレンズですので、下の方に撮影テストの結果を掲載します。


素材:ABS樹脂
製法:3Dプリンターでの出力(機種ZORTRAXポーランド製)


自家製3Dプリントプロジェクトとは、3Dプリンターで出力した成果物を商品とする実験的な販売です。商品はご注文を受けてからの製造となります。


素材はABSというプラスチック樹脂です。精度はそこそこ出ていますが、仕上げという意味では3Dプリンター出力の仕上がりです。プリントの向きによりきれいな面と荒れた面があります。プラモ作成など腕に自信のあるお客様は仕上げにチャレンジするのも良いかと思います。

ABS、素材に粘りがあり強度もあります。出力精度の高いZ-ABS v2という素材を使用しています。

Eマウント部分は金属のフランジをを使用しております。
金属とABS樹脂のハイブリット構造です。


大量生産の製品ではないのであまり安くは作れませんが、1個から製造することが出来るのでニッチな商品を提供することが出来ます。

写真と仕様が変わることがございます。

樹脂の部品のみ作れますので、修理の対応が出来ます。


素材の色を黒とグレーから選べます。

muk自家製です。
muk3D Mitchell E
価格6800円(税込み)
送料込みです。

受注生産となります。お送りするまで少しお時間を頂きます。


よろしくお願いいたします。


お取引はメールでのご連絡でとなります。
こちらにご連絡ください:kosuge@muk-cs.com muk 小菅
(メアドをクリックすると新規メールの作成画面が現れます。)


お取引方法の説明はこちら→お取引方法







ミッチェルマウントのレンズ
お客様から預かったミッチェルマウントのバルターレンズ群を紹介致します。


P1000837


レンズのマウントプレートの円の一部が切ってあるのは、ターレット式マウントの外縁部分が詰めてあるためです。

P1000835


つまみがあります。
これは、レンズのフォーカスの固定に使います。
このレンズは、ピントが前玉ごと回るタイプで、ロックをしないと絞りを合わせる度にピントリングも回ってしますからです。

手順としては、開放でピントを合わせてつまみで固定する。絞りを合わせて、シャッターを切る。
こんな感じでしょうか、おおらかですね。

P1000844



レアなバルターレンズを沢山お預かりしたので各レンズテスト撮影をしてみました。
お店の窓からの写真です。
APS-CモードでF2.8 で遠景と、その場で1mくらいの近接を撮影しております。
おまけで、フルサイズでのケラレ具合も撮影しております。
レンズはすべて35ミリ映画用です。
撮影は通して短時間ですが、雲が流れてるので光は動いてます。



Baltar 25/2.3

P1000839


DSC01365

遠景 APS-C f2.8

DSC01366

近接、APS-C f2.8 。1mほどの距離のトルーパーにピントが合っています。

fDSC01382

フルサイズ。ケラレがわかります。




Baltar 30/2.3

P1000840



DSC01367

遠景 APS-C f2.8

DSC01368

近接、APS-C f2.8 。1mほどの距離のトルーパーにピントが合っています。


fDSC01381

フルサイズ。ケラレがわかります。


Baltar 35/2.3

P1000841


DSC01369

遠景 APS-C f2.8


DSC01370

近接、APS-C f2.8 。1mほどの距離のトルーパーにピントが合っています。

fDSC01380

フルサイズ。ケラレがわかります。


Baltar 50/2.3

P1000842


DSC01371

遠景 APS-C f2.8


DSC01372

近接、APS-C f2.8 。1mほどの距離のトルーパーにピントが合っています。


fDSC01379

フルサイズ。ケラレがありません。





Baltar 75/2.3

P1000843


DSC01375

遠景 APS-C f2.8


DSC01376

近接、APS-C f2.8 。1mほどの距離のトルーパーにピントが合っています。
1メートルでは、ピントの指標はとっくに通り越していますが、ヘリコイドが外れるまで回るタイプなので、ぐるぐるとピントを合わせました。


fDSC01377

フルサイズ。ケラレがありません。



P1000845




muk 小菅宗信