Pro1の発売からだいぶ進化して、マウントアダプタでの撮影もしやすくなったX-T10を使ってます。 あらためて、X-T10を合わせてXマウントの主なアダプターをまとめてみました。

 

P1060153

 

Fuji Xマウントアダプター一覧はこちら→http://blog.monouri.net/archives/cat_50032603.html



●キャノンFD用マウントアダプタ

P1060154

↑レンズはキャノンFD20mmf2.0

 

↓キャノンFD用マウントアダプタはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52152759.html

↓キャノンFD用レデューサー内蔵アダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52325412.html

↓キャノンFD用丈夫な脚付きマウントアダプターはこちら。映像プロ向けです。

http://blog.monouri.net/archives/fd-fl-fuji-x-e1.html

 

↓X-T10とFDレンズを使った動画です。



●ニコンFマウント用アダプタ

 

P1060156

↑レンズはAF-S Micro NIKKOR 60mm f2.8G EDとNikkor-S Auto 5.8cm F1.4

 

↓ニコンF用マウントアダプター

http://blog.monouri.net/archives/52136346.html

↓ニコンF(Gレンズ)対応マウントアダプター

http://blog.monouri.net/archives/52194445.html

↓ニコンF(Gレンズ)対応、接写ヘリコイド付きマウントアダプター

http://blog.monouri.net/archives/52250406.html

↓ニコンF(Gレンズ)対応レデューサー内蔵アダプター

http://blog.monouri.net/archives/FocalReducer-NFG-FX.html

 

↓X-T10とフォーカルレデューサー内蔵アダプタ使った動画です。FHDで見てくださ。



●ヤシカ/コンタックス用マウントアダプター

P1060157

↑レンズはディスタゴン35mmf2.8です。

 

↓ヤシカ/コンタックス用マウントアダプタ

http://blog.monouri.net/archives/52152761.html

 

 

 



●ライカR用マウントアダプタ

 

P1060159

↑レンズはズミクロンR35です。

 

↓ライカR用マウントアダプタ

http://blog.monouri.net/archives/52152763.html

 

 



●M42マウントアダプター

 

P1060160

↑レンズは、フレクトゴン35mmf2.8です。

 

↓M42マウントアダプターはこちら。

http://blog.monouri.net/archives/52152757.html

 

↓X-t10とJupiter-9 85mm f2.0を使った動画です。見てください。

 

 



●アリ・スタンダードマウントアダプター

 

P1060161

レンズは、Schneider Cine-Xenar 50mmf2です。

 

アリ・スタンダードマウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52183001.html

 

↓シネクセノンでX-T10のフィルムシミュレーションを試した動画です。

 

 

 

●ペンタコン・シックス用マウントアダプタ

P1060162

↑レンズはビオメター120mmf2.8です。

 

↓ペンタコン・シックス用マウントアダプターはこちらです。

http://blog.monouri.net/archives/52165468.html

 

 

●ローライSL35 QBMマウント用アダプター

 

P1060165

↑レンズはディスタゴン35mmf2.8です。

 

↓QBMマウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52152767.html

 

●コニカAR用マウントアダプター

P1060166

↑レンズはコニカヘキサノン28mmf3.5

 

コニカAR用マウントアダプタはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52152770.html

 

●オリンパスOM用マウントアダプター

P1060167

↑レンズはOM100mmf2.8です。

 

↓オリンパスOM用マウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52152772.html

 

 

 

●ミノルタSR(MD)用マウントアダプタ

 

P1060168

↑レンズはロッコール50mmf1.4です。

 

↓ミノルタSR(MD)用マウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52136349.html

↓フォーカルレデューサー内蔵のミノルタSR(MD)用マウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/x-md-sr.html

 

●ペンタックスK用マウントアダプタ

 

P1060170

↑レンズは、SMC PENTAX ZOOM 40-80mm f2.8-4

 

↓ペンタックスK用マウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52136351.html

 

●L39スクリューマウント用アダプタ

 

P1060171

↑レンズは、キャノン50mmf1.4です。

 

↓Lマウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52152756.html

 

 

 

●Mマウント用アダプター

 

P1060172

↑レンズはコシナツァイス ビオゴン35mm f2

 

↓Mマウント用アダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52136325.html

 

 

●リバースリング

 

P1060174

↑フィルター径55mmのFD50mmf1.4を装着しました。

 

↓リバースマクロアダプタはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52223277.html

 

●薄型M42アダプター

P1060176

↑M42マウントのレンズを装着するものではありません。

 

工作用に使用する部品です。その他工作部品と組み合わせて使います。

薄型M42マウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52291629.html

↓工作部品一覧はこちら

http://blog.monouri.net/archives/cat_50032556.html

 

 

●EOSブリッジアダプター

 

P1060179

↑他のEOS用のマウントアダプタと組み合わせて使用するアダプターです。

EOSのレンズを装着しても作動しません。

 

↓EOSブリッジアダプタはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52141817.html

↓フォーカルレデューサー内蔵EOSブリッジアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/fuji-x-eosb.html

 

↓EOSブリッジアダプタについての動画です。

 

 

 

●既にフジ純正のMマウントアダプタで拡張機能をお使いの方は、Mマウント用のアダプタを重ねてかけることで、色々なアダプタが楽しめます。

P1060177

↑写真では、Mマウントアダプターをブリッジとして、ヤシカ/コンタックス−LMアダプタでディスタゴンを装着しております。 マウントアダプタは、基本的に短め(オーバーインフ気味)作ってあります。重ねてかけても、短めの方向ですので、実用上問題ありません。M用のアダプタもチェックして下さい。

 

↓Mマウントからのアダプタ一覧

http://blog.monouri.net/archives/cat_50031966.html

 

●Cマウントアダプタ

 

P1060181

↑レンズは、KOWA インダストリアルCマウントレンズです。16mm以上でAPS-Cサイズをカバーする超高性能レンズです。

 

↓Cマウントアダプターはこちら

http://blog.monouri.net/archives/52186277.html

↓KOWAインダストリアルCマウントレンズはこちら。

http://blog.monouri.net/archives/52191229.html

 

P1060105

↑レンズはLM8XC 8.5mmf2.8 この組わせでは、ちょいケラれます。

 

 

 

 

Fuji Xマウントアダプター一覧はこちら→http://blog.monouri.net/archives/cat_50032603.html

X-PRO1、X-E1と続きX-t10を購入致しました。

X-t10になってからファインダーの反応がよくなりアダプタでの使用、MFでのピント合わせなどが格段に合わせやすくなりました。マウントアダプタでの使用もおすすめです。

muk 小菅宗信