muk Viltrox EF-M2


カメラ:マイクロフォーサーズ
レンズ:EFレンズ
フォーカルレデューサー内臓、電気接点付きマウントアダプター




DSCF5399



P1000710


P1000711



EFマウントのレンズが、マイクロフォーサースのカメラで動きます。AF、AEが作動します。
フォーカルレデューサー(縮小光学系)内臓です。集光効果で一絞り程明るくなります。

DSCF5381

↑GH5SとViltrox EF-M2とCANON EF 28-105mm f4 L


DSCF5382

↑GH5SとViltrox EF-M2とCANON EF 40mm f2.8 STM


DSCF5385

↑GH5SとViltrox EF-M2とSIGMA Art 30mm f1.4 DC


DSCF5383

↑GH5SとViltrox EF-M2とCANON オールドEF 28-105mm f3.5-4




電気接点付きアダプター全般に言えますが、すべてのレンズが作動するわけではありません。
互換レンズメーカーよりキャノンの方が動く可能性は多いです。

このアダプターはフォーカルレデューサー(縮小光学系)内臓の為、EF-Sレンズ(APS-C専用)は後玉が当たってしまうため装着出来ません。 0.71倍のレンズは、APS-C画角より若干広く写ります。あたらずに装着出来たとして、レンズによっては、APS-Cではケラれる事もあります。
集光効果で一絞り明るくなります。あくまでも集光効果ですので、被写界深度やボケが一絞り明るいレンズの様になる訳ではありません。

AFスピードは、早く照合する場合、迷う場合、同じレンズでも色々です。メーカーのAFスピード競争には太刀打ちできせん。

電気接点付きアダプターは、まだまだ不安定要素がありますが、数年前の最初のモデルより徐々に良くなっております。このアダプタはUBSでのファームウェアのアップデートに対応しているため、将来性も期待できます。



P1000712


↑どういうわけか、アダプターにレバーが付いています。
このレバーを操作すると、絞りが一段ずつ動きます。
このレバーで操作しなくても、各モードでカメラから絞りはコントロール出来ます。
ですが、このレバーを一度触ると、電源を入れ直すまで、カメラからのコントロールは外れます。


ISは、EF 28-105mm f4 Lで試しましたが動いてる実感はありませんでした。他のレンズで試したらまた書きます。
GX7MK2との組合せでは、ボディ内手ブレが作動してました。
現在、ファームウエア EF-M2 3.1で、レンズ無い手ぶれ補正が作動確認出来ました。

六角レンチと精密ドライバーが付属します。
六角レンチは三脚座をの取り外しに使います。
精密ドライバーの用途は説明書には書いてありませんが、どうやらバックフォーカスの調整に使う様です。


P1000857



店頭にデモ機があるので、見に来てください。





mukにある、EFレンズはキャノン24-105mmf4L、40mmf2.8 STM、古いフィルム時代のズームレンズオールドEF 28-105mmと、シグマ30mmf1.4(APS-C用)です。
とりあえず試してみました。動画を御覧ください。




こちらは、Panasonic GH5SとSIGMA Art 18-35mmf1.8 DC の動画テストです。




Viltrox 中国製
前後キャップ、ケース付き。

muk Viltrox EF-M2
価格28800円(税込み)

送料込みです。
よろしくお願いいたします。

お取引はメールでのご連絡でとなります。
こちらにご連絡ください:kosuge@muk-cs.com  muk 小菅
(メアドをクリックすると新規メールの作成画面が現れます。)


お取引方法の説明はこちら→お取引方法


USB端子がついてます。
ファームウェアの更新が出来ます。

P1000714


Viltrox 更新ファームウェアのページ
http://www.viltrox.com/en/index.php?m=index&a=content&cid=119
こちらから最新版をダウンロードできます。

アダプターをpcとusbケーブルで接続します。ドライブが追加されるので、ウィンドウを開きます。
ダウンロードした、最新ファームウエアをアダプターのウインドウにコピーすると、勝手にドライブが再起動してアップデート完了しました。簡単です。


DSCF5380



muk camera service