muk3d fpb1
自家製3Dプリントプロジェクト第一弾

SIGMA fp 外付けファインダーはここじゃないとブラケット



SIGMA fpの真ん中あたりに外付けファインダーを装着するブラケットです。
左右のストラップのネジと共締めでブラケットを装着します。

P1000604


P1000608


素材:ABS樹脂
製法:3Dプリンターでの出力(機種ZORTRAXポーランド製)


P1000609


P1000605



自家製3Dプリントプロジェクト第一弾です。

自家製3Dプリントプロジェクトとは、3Dプリンターで出力した成果物を商品とする実験的な販売です。商品はご注文を受けてからの製造となります。

素材はABSというプラスチックです。精度はそこそこ出ていますが、仕上げという意味では3Dプリンター出力の仕上がりです。プリントの向きによりきれいな面と荒れた面があります。プラモ作成など腕に自信のあるお客様は仕上げにチェレンジするのも良いかと思います。

ABS、素材に粘りがあり強度もあります。ABS素材の中でも強度と精度を両立させるためZ-ULTRATという素材をチョイスしました。

「SIGMA fp 外付けファインダーはここじゃないとブラケット」の製造には4時間30分ほどかかります。一日に多くは作れません。
大量生産の製品ではないのであまり安くは作れませんが、1個から製造することが出来るのでニッチな商品を提供することが出来ます。

仕様は随時更新しております。このページの写真とは細かな形状に変更がある場合がございます。

今回は、実験価格の2200円です。

P1000606


P1000607


2020-09-13

↑図面のスクショです。Vr.0913。

2020-09-13 (1)


2020-09-13 (2)

↑本来は板バネのサポートが入るアクセサリシューですが、2mm厚のプレートがはさみ込める様になっており、素材のたわみを利用するような設計です。アクセサリーの中にはきつい物もゆるい物もあるかもしれません。くれぐれもストロボやガンマイクなど重い物は装着しないようお願いします。


muk自家製です。
muk3d fpb1
実験価格2200円(税込み)

送料込みです。

受注生産となります。お送りするまで少しお時間を頂く場合がございます。

よろしくお願いいたします。


お取引はメールでのご連絡でとなります。
こちらにご連絡ください:kosuge@muk-cs.com muk 小菅
(メアドをクリックすると新規メールの作成画面が現れます。)


お取引方法の説明はこちら→お取引方法