11月15日発売のソニー フルサイズミラーレス α7、α7Rをお借りすることが出来たので、発売事前チェックを兼ねて Eマウント用マウントアダプターの主なものをまとめてみました。



DSC_0928



ソニーEマウントアダプタ一覧はこちら

DSC_0868
レンズはLEICA SUMMICRON 35mm f2.0
ライカMマウントアダプター



接写ヘリコイド内蔵ライカMマウントアダプター
レンズはコシナノクトン35mm f1.4
接写ヘリコイド内蔵ライカMマウントアダプター


キャノンFDマウントアダプタ(丈夫な脚付き)
レンズはFD20mmf2.8
キャノンFDマウントアダプター(丈夫な脚付き)
ボディの薄いミラーレス機は脚付きが重宝します。


キャノンFDマウントアダプター
レンズはFL35mmf2.5
キャノンFDマウントアダプター新製品



DSC_0961
レンズはAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED
ニコンFマウントアダブター(Gレンズ対応)



接写ヘリコイド内蔵ニコンFマウントアダブタ(Gレンズ対応)
レンズはAiマイクロニッコール55mm f2.8
このヘリコイド内蔵アダプターもフルサイズ対応しました。
DSC_0920

接写ヘリコイド内蔵ニコンFマウントアダブター(Gレンズ対応)



ニコンFマウントアダブター
レンズはAi Nikkor 28mm f2.0
ニコンFマウントアダブター



DSC_0882
レンズはキャノン50mm f1.4
ライカL39マウントアダプター



キャノンEOS EF AF駆動、絞り連動マウントアダプター
レンズはEF40mmf2.8

2014/1/8追記
フルサイズ対応版が入荷いたしました。
三脚座は無いタイプです。
DSC_1141

アダプタ内マスクを拡大しフルサイズに対応しました。
DSC_1137

電気接点付きAF、AE駆動マウントアダプタは一覧はこちら




DSC_0925
マミヤ645-EOSアダプター組み合わせて装着しました。
レンズはセコールC45mm f2.8
フルサイズのα7ではティルトさせるので、大きなイメージサークルが必要です。
DSC_0926

EOSティルトブリッジアダプター



DSC_0930
レンズはHasselblad Sonnar 150mm f4.0
ハッセル-EOSアダプターと組み合わせて装着しました。
EOSブリッジアダプター




P1050746
レンズはヘリオス44−2 58mmf2.0

P1050723
EL Nikkor 75mmf4.0 引き延ばしレンズもいかがでしょうか。

接写ヘリコイド内蔵M42マウントアダブター
フルサイズ対応

↓α7+ HELIOS-44-2 58mmf2.0の動画です。見てください。


↓α7+ INDUSTAR-61 50mmf2.8 の動画です。見てください。


M42マウントアダブター
Distagon 35mmf2.8
M42マウントアダブター
http://blog.monouri.net/archives/51852329.html



ニコンS・旧コンタックス(外爪専用)マウントアダプター
w-Nikkor c 35mm f2.5
ニコンS・旧コンタックス(外爪専用)マウントアダプター




DSC_0895
AR HEXANON 28mm F3.5
コニカARマウントアダプター


DSC_0959
レンズは、お客さんにかりました。ありがとうございます。
フジTX-1(XPan)マウントアダプター



DSC_0898
レンズはTAMRON 35-70mm F3.5-4.5  09A
タムロン・アダプトール2マウントアダプター 


DSC_0900
リバースマクロアダプタ3種49mm、52mm、58mm用



ヤシカコンタックスマウントアダプタ
Y/C Distagon 35mmf2.8
ヤシカ/コンタックスマウントアダプター



ペンタックスKマウントアダプター
SMC PENTAX-M ZOOM 40-80mm
ペンタックスKマウントアダプター



オリンパスOMマウントアダプター
OM 28mm3.5
オリンパスOMマウントアダプター



ミノルタSR(MD)マウントアダプター
ロッコール28mm f3.5
ミノルタSR(MD)マウントアダプター



DSC_0907
SUMMICRON-R 35mm f2.0
ライカRマウントアダプター




F.Zuiko 38mm f1.8
オリンパスPEN-Fはハーフサイズのフィルムカメラです。APS-Cサイズがジャストです。
メニューの「APS-C撮影モード」で対応出来ます。
DSC_0920
PEN-Fマウントアダプター



DSC_0916
Schneider-Kreuznach Arriflex-Cine-Xenon 50mmf2.0
このレンスは35mm用シネレンズです。
映画のフィルムでの35mmはα7のフルサイズ(ライカ判)ではなくハーフサイズになります。
メニューの「APS-C撮影モード」でクロップすれば対応出来ます。
DSC_0920
シネマではα7のセンサーはビスタビジョン判となります。
Arri STDマウントアダプター

muk PRO
映像・プロ向けマウントアダプター一覧はこちらです





α7、α7Rアダプター装着時のメニュー設定



DSC_0919
レンズ無しレリーズ − 許可

DSC_0923
ピント拡大時間−無制限
無制限に設定しておかないと、すぐに拡大が戻ってしまいます。
ピント拡大ボタンはシャッターの並びに付いており使いやすいです。


DSC_0920
APS-C撮影モード
ハーフ判用レンズなどケラれてしまう場合に有効です。
また、ヘリコイド内蔵アダプタのように、口径が絞られていてケラれるアダプタにも有効です。
その様なアダプタでケラれる傾向が強いのは、焦点距離が長いレンズ、センサーと後玉がの距離が遠いレンズのようです。


DSC_0924
HDMI情報表示
情報表示の無い映像がHDMI出力出来ます。動画撮影で重宝です。

α7Rで持ってるレンズを試し撮りしました。


α7Rの超高細密画素センサーで手もとにある気になるレンズがどう写るか撮影してみました。
お店の中からの曇天の窓の景色で失礼致します。
画像の中心あたりを、等倍で見られるように切り抜きました。
(画像はクリックすると大きくなります。)
すべてJpeg撮影です。
Aモード、ISOオート、WBオートとカメラまかせです。
レンズの絞りはすべてF8です。
このページにアップされる時も縮小圧縮されています。参考までに。

ズミクロン35-mズミクロン35−b

↑ズミクロン35mmf2.0


8-m8-b

↑ヤシカ/コンタックス Distagon35mmf2.8


5-m5-b

↑ニコン S35mmf2.5


4-m4-b

↑Canon FD 50mm f1.4


0-m8-b

↑Canon FD 20mm f2.8
古い超広角レンズはさすがに解像度がきびしいです。



4-mAI35-b

↑Ai Nikkor 35mmf1.4
クセ玉で有名ですが、なるほどです。
当時モノクロ撮影でよく使っていた思い入れのあるレンズです。


TAM35-70w-mTAM35-70w-2

TAM35-70T-mTAM35-70T-b

↑TAMRON 35-70mm F3.5-4.5  09A
ワイド端とテレ端。


ARRi-m
ARRi-b

↑Schneider-Kreuznach Arriflex-Cine-Xenon 50mmf2.0
シネマレンズの35mm判用レンズではライカ判のハーフサイズになるため
イメージサークルが足りませんが、Schneiderがどの様に写るか見てみました。
しっかり、ビスタフレックス判をカバーしてました。

お客様の楽しみですので、このへんにしておきます。


撮影してみた第一印象としては、超高画素の為どんどんと拡大してピントを合わせられるので、
MFでのファインダーの見えもよくピント合わせがとても楽でした。
撮影に三脚を使いたい派なので、サイドにカードスロットがある事が嬉しかったです。



工作シリーズで引き伸ばしレンズを装着してみました。



DSC_0937


ELニッコール75mm f4.0に
M42-NEX接写ヘリコイド内蔵アダプタ

M42 マクロチューブセット

M42-M39アダプタリング
を組み合わせました。

DSC_0891DSC_0890

引き伸ばしレンズELNikkr75mmf4-m引き伸ばしレンズELNikkr75mmf4-b

↑フルサイズの撮影だと、ヘリコイドアダプタの内径が狭いため、四隅が若干ケラれています。

http://blog.monouri.net/archives/cat_50032556.html

工作部品を使った・引き伸ばしレンズを装着する・まとめ




KOWAフルサイズ対応のインダストリアルFマウントレンズを試してみました。



DSC_0941

KOWA LM50LF 50mm f2.8 と LM35LF 35mm f2.8



DSC_0939DSC_0940

コーワのフルサイズ対応センサーレンズLFシリーズはニコンのFマウントですが、後玉が非常に出っ張っているため、通常のニコンには装着できません。フルサイズのα7Rとアダプタで組み合わせれば、LFシリーズの性能が引き出せます。

KOWA50mm-mKOWA50mm-b

KOWA LM50LF 50mm f2.8 


DSC00026-m
DSC00048-m

↑α7R+KOWA LM50LF 50mm f2.8 



Kowa インダストリアルFマウントレンズについてはこちら。



DSC_0943DSC_0942

DSC_0935DSC_0933





DSC_0934DSC_0944





ソニー様の計らいにて、α7/α7Rの発売の事前に各アダプタとカメラの使い勝手や相性をチェックする事が出来ました。デモ機をお貸し頂き大変感謝しております。

mukカメラサービス 小菅宗信


http://www.sony.jp/ichigan/introduction/ILCE-7R/
ソニー製品情報 α7/α7R



DSC_0946

EF 35mm f2.8 ZA Sonnar と  FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS





InterBEE 2013 の3日間、α7Rを首から下げて会場におります。

2013/11/12



InterBEE2013、α7Rでスナップ

InterBEE2013 11/13.14.15の三日間KOWAさんのブースの応援に行っておりました。
11-m12-m

13-m14-m


15-m
↑ズミクロンM35mmf2.0で撮影しました。


21-m24-m
↑キャノンFL35mmf2.5で撮影しました。

3dhisuta-m
↑コンタックスDistagon35mmf2.8で撮影しました。


2013/11/21追記




↓muk PRO (映像向け) ポジティブロック機構付きマウントアダプターのご紹介
  α7sなどEマウント - NikonGレンズ用
ポジティブロック機構付きマウントアダプター




2015/3/20追記



↓SONY α7sとKOWA フルサイズ対応インダストリアルレンズのご紹介
SONY α7sとKOWA フルサイズ対応インダストリアルレンズ

2015/4/29追記







α7s以降の機種の注意事項の追記。

α7s以降、α7供▽7Rでマウントが固くて入らないアダプターがあります。



α7s以降の機種はマウントの裏側、板バネの抑え付近の厚みが、以前の機種より厚くなっております。
もともとアダプタは、緩いと嫌われるため、純正レンズの寸法より、きつめに詰めて作ってあります。
少しの仕様変更できつく入らなくなります。
業務機のFS100、700も同じ傾向です。

mukでは、アダプターの加工で対応しております。ご相談ください。

メーカーの仕様変更ではいなくなることは、めずらしい事ではありません。
マイクロフォーサーズは2回固くなってます。
フジもX-T1から固くなってます。
作り直すまで時間がかかるため、随時加工で対応しておりました。
お困りの方はご連絡ください。



追記、
Sony α6300 APS-C Super35 4K ミラーレス Eマウント用マウントアダプターのまとめ
こちらの記事もみてください。



追記、

Sony A7 II & Lritz Elmar 5cm f2.8 L Bokeh Video Test F2.8-f16




Sony A7 II 電気接点付きAF、AE駆動マウントアダプタは一覧はこちら


Sony A7 II RJ EF-mountadapter AF Test EF40mm & Old EF28-105mm USM .4K



よろしくお願いいたします。
          muk 小菅