オリンパスE-P1、2にハッセルのウエストレベルファインダーフードを装着するアダプタです。

E-P1、2専用です。E-PL1には付きません。

大変長らくお待たせいたしました。
ようやく完成いたしました。発売開始いたします。

極少数の販売となります。


DSC_0605



この季節、ピーカンの野外での使用は言うまでもなく、
密閉式のルーペを出せば、なんとアイレベルとして使えます。
さらにカメラの拡大機能を使えばピント合わせもラクラクです。
慣れてくると拡大機能を使わなくても液晶のドットの感じでピントが掴めます。
使わない時はたたんでおけるので携帯性もなかなかです。

液晶の両端が若干ケラれますが、十分実用の範囲です。

DSC_0606DSC_0607

DSC_0611DSC_0608



私はE-P1オーナーですが、電子ファインダーが装着できるE-P2がすぐ発売されて悔しくて作ってしまいました。


DSC_0615DSC_0614




純日本製です。
製造は三晃精機さんにお願いいたしました。
三脚座のネジ穴は工場の都合により、省略されました。

DSC_0616DSC_0617

DSC_0618DSC_0619




ハッセルのファインダーをお持ちの方は、E-P1の背面液晶に当てはめてみてください。
ボディ背面とフードの距離は2mmほどです。


材質はデルリンというエンジニアリングプラスチックです。
ブロックから一個づつを削り出す贅沢な作りです。

精度が高くボディにフィットいたします。

バッテリーの蓋はあきません。
フィットさせるため少しでも幅を取りたかったのです。

E-P2のアクセサリーシュー下の電子ソケット使用するオプションは装着出来ません。

製造個数少数のためご予約の方からご案内しております。

価格は2万1千円です。

完売致しました。
ありがとう御座いました。




         muk select 小菅



DSC_0621DSC_0625

DSC_0624DSC_0623


DSC_0626