フォトグラファーMazKen先生のセミナーがあります。
実験的セミナー第一回

"雑誌では書けないスーパーフォトセミナー"
 カメラは真実なんて写しちゃいない!


■2010年4月22日(木)18:30〜20:00
■場所;学校法人東京ネットウエイブ (306教室)
  〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-8-17 千駄ヶ谷駅から徒歩4分
■参加料;1000円  TNW学生無料

http://mazken.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/1-0f2e.html

私も参加します。

以下原文から失礼いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
21世紀になって早10年、デジカメが普及を開始して10年経つというのに、いまだ世界最大のデジカメ輸出国ニッポンのフォトアートは「写真道」に縛られていると思いませんか?
デジタルフォトは、デジタルフォトらしくでなぜ悪い?! フィルムフォトとは対立関係で比較するのか?
既成概念にとらわれず、もっともっと自由にフォトグラフ=光画を愉しむためのセミナーです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
JAGDA関係の方を中心に、色々な分野のクリエーターに参画してもらい、新しい試みをすることになりました。
今回はその第1回です。
まあ、あまり難しく考えずに座談会見たいなカタチで、フォトアートって何かを一緒に考える会にしたいと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


第2回は5月1日に神奈川フジカラー・フォトサロンで行います。
こちらは、アダプタを持って行き試着撮影会を行う予定です。

MazKen先生のおっしゃることはとても自由で新しさを感じます。とても楽しいセミナーになります。
ご気軽に参加してください。

よろしくお願いいたいます。
            小菅