終了しました。
ありがとうございました。



欲しい人は欲しい、要らない人は全く要らないEOS用の接写チューブです。

簡単な作りで中は空洞、テレコンみたいに無限は出ません。
連動は何もありません。

キャノン純正など電気接点がある真っ当なリングはマウントアダプタとの併用でエラーが出たりします。
このリングは接点も何もなくアダプタとの組み合わせに最適です。
EOSのEFレンズとあわせた場合は絞りが作動しません。手動フォーカスで開放のみの撮影となります。


4000円です。
販売終了致しました。

有難うございました、





tyu1tyu2tyu3




装着例写真では、ローライ35SLのQBMアダプタと組み合わせてあります。
写真はクリックすると大きくなります。


三種類の長さのリングとレンズ側マウント、ボディ側マウントの5点の部品構成のセットです。

リングの1番は厚みが7mm。
リングの2番は厚みが14mm。
リングの3番は厚みが28mm。

マウント部のみの最小構成で15.5mm。
全部組み合わせた最大構成で65mm程の長さになります。
さらに倍率をあげたい場合は2つ買ってください。

作りも簡単で精度感など皆無です。
マウントのガタもありお世辞にも良い作りとは言えませんが、これを装着して振り回す人もいないと思うので良しとしましょう。



↓Rollei SL35-QBMマウントのプラナー50mmf1.8との装着例です。
p50





↓Rollei SL35-QBMマウントのゾナー135mmf2.8との装着例です。
s135







↓ゾナー135mmと2番のリングを組み合わせて撮影しました。
s1s2s3




あまり参考にならない作例でゴメンナサイ。



monouri.net





この商品は終了しまたが記録のためページを残しております。
muk 小菅宗信