2回目ですが、だんだんと部品も揃ってきてボディの上に置いて見るとそれらしくなってきました。

元々持っていた黒いピックガードは、楽器屋さんで見てきたノーキャスター'51タイプとちょっと違います。
楽器屋さんのは艶のあるブラックで、よくある3プライではなく一枚物でした。
うちのは一枚物の黒ですが、艶がなくザラザラした手触りです。
艶なしも好きですが、ボディも艶なし(コンパウンドかけたので多少良し)ハイウェイ1なので、艶なしに艶なしで・・・何だか色気がないような・・・。
仕方がないので、黒いラッカーで拭いて艶ありにしました。
ああ、表面に埃のプチプチが・・・ホントに塗装は苦手です。

ボディは未だに塗料くさいので、窓辺の日の当たるところに干してます。

ピックガードのビスの穴を開け直すため、ブリッジ、ピックアップやジャックなど部品を付けてみて、最後にピックガードを合わせて見ました。
あれっ! 
フロントピックアップを付けピックガードを当てはめてみると、ネックの辺りが合いません。(写真見てください)
USAとFジャパン製(おそらく)のピックガードは、こんなとこまで違うのか?
それとも、このボディのフロントピックアップのザクリがずれてるのか?
はたまた、ネックのポケット・・・最悪な妄想は後にして。
ピックガードを探さなきゃ!
とりあえずフロントピックアップの穴を広げるか?
フェンダーUSAのカタログを見ると、5穴のピックガード黒、これだ!
値段を見るとやたら高い。ネットで探すか。


ネックがなかなか来ないので、配線に取り掛かるかな。
配線も色々なつなぎ方があるし、コンデンサーも色々これははまりそうです。


つづく


tere4tele5tele6